カウンセリングルームの開業,カウンセラーの育成,心理学通信講座

FrontPage

『傾聴ボランティア・ヒアラー』について

東日本大震災により家族や友人を失ったり、
それまでの日常の生活が困難になり心の内を身内に話すことが難しくなってしまった方々に対して
電話・メール・手紙・面談を通してNPO法人教育ルネッサンスのカウンセラーが
家族のように話しを聴く≪傾聴活動≫を主とします。

『震災セラピー(傾聴)』の流れ

  • NPO法人CFF (東松島市)広報
     東松島市社会福祉協議会
  • 『ふんばろう東日本支援プロジェクト』
  • SVが被災者の現況を訊ける範囲でお聞きしながら、NPO法人教育ルネッサンスのカウンセラーやボランティアの方が今後電話での傾聴対応を継続していくことを提案します。
  • SVが報告書に対応していただく方の名前、電話番号、お住まいの地域、お話しした内容等を記入し、担当していただくカウンセラーまたはボランティアの方に依頼します。
  • 自宅もしくはNPO法人教育ルネッサンスの事務所で電話をかけていただきます。相手に合わせて、相手の話を引き出すことをしましょう。
  • お話が終わって電話を切ったら、wam2011 @1npo.orgに報告を入れてください。
  • 事務局  ℡ 049-228-2122

先輩カウンセラーによるカウンセリング技能向上」相談を開催しております。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional